top of page

中川多理展「白堊――廃廟苑於」

+────────────────────+

中川多理展「白堊――廃廟苑於(はいびょうえんにおいて)」

+────────────────────+




これからはじまる白堊たちの再生譚

廃嫡者たちがたどり着く廃苑DNAを採取され創作者の手によって再創生の過程を辿る

新たなる世紀これからはじまる


中川多理は、以前、3.11の震災のあとに『白い海』を発表した。あれからずっと、中川多理はずっと人形を作り続けている。

しかし疫病や戦争がますます勢いをまして世界を席巻している。災害もある。

もがり野には白堊の欠片が散らばったままだ誰が拾うのかこの欠損の白堊を…。

元々に中川多理の人形は[再生]のDNAと意志を組み込まれている決して廃虚の伽藍ではないのだ再生のDNAは常に更新して有効になる。それほどにこの時代の再生と創造には不可能性がつきまとう

中川多理は何度でも第一歩を踏み出す。それが中川多理の[再生]の意味であり行動である。(今野裕一)




__特別展示「癩王のテラス」


三島由紀夫の『癩王のテラス』から生まれた三人のジャヤヴァルマン七世。三人、精神と肉体と…。山科・春秋山荘・癩王のテラスで展示されたジャヤヴァルマン七世は、奇異な運命を辿り、三島由紀夫の奏する聖セヴァスチャンのように多々傷を受け彷徨った。聖ならともかくも俗なる傷を刻まれて。肉体の傷と精神の傷を修復(レスタウロ)中のところ…を展示します。それこそ、まさに中川多理のもう一つのテーマである[再生]が見てとれます。





★予約制★→ご予約ページ 

■会場|元映画館 HP

■日程|2024年5月10日(金)~14日(月)

■時間|月火:17〜20時、金土日:11〜20時★各回入替制(混雑を避けるため次の回の10分前にはご退出をお願いいたします)★5/11(土)イベント開催のため、11時、12時、19時の回のみのご観覧となります。

■料金|1,000円(入場料+ウェルカムティー付)

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里3丁目31-18 旭ビル2F

アクセス JR常磐線 三河島駅より 徒歩 5分 / JR山手線 日暮里駅より 徒歩15分MAP




お問い合わせ|ステュディオ・パラボリカ tel 03-3847-5757http://www.yaso-peyotl.com








+────────────────────+

展覧会にあわせて、歌人・小説家の川野芽生とのコラボレーションによる、人形歌集第二弾『人形歌集 骨ならびにボネ』を刊行いたします。会場にて先行販売いたします。

+────────────────────+

★★川野芽生短歌朗読会「鳥葬声宴」★★2024年5月11日(土)15:00〜/17:00〜  

朗読会のあいだは、展示のみのお客様はご観覧いただくことができません。

+────────────────────+

★★作品の販売について★★

中川多理作品は抽選販売となります。会期中は会場にて応募受付、会期後はメールにて受付いたします。

・分割払いはお受けできません。またお支払いが残っているお客様は抽選に参加できません。・当選後のキャンセルは承れません。・この作品を転売することを禁止します。 手離す時には必ずパラボリカ・ビスにご相談ください。

※転売不可※お渡しは着払い発送(送料お客様負担)になります。※振込手数料はお客様負担でお願いいたします。

お問い合わせ|ステュディオ・パラボリカ tel 03-3847-5757





ご来館は日時指定の予約制となっております。


ご観覧の際にはお客様同士の距離にご留意くださいますようお願いいたします。


出来る限り安全にご観覧頂けるよう努めて参ります。ご自身の体調ご留意のうえご来館ください。


★お客様へのお願い■以下の方はご来館をお控えください。 ・37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある場合、その他体調が思わしくない場合■入口での手指消毒をお願いいたします。



留言


bottom of page