余白展・薔[sou]

余白展・薔[sou]/中川多理/売茶翁計画



★予約制★ 5月28日(金)、29日(土)、30日(日) 6月4日(金)、5日(土)、6日(日) 6月11日(金)、12日(土)、13日(日) 会場|パラボリカ・ビス鳥越倉庫

チケットのご予約はこちら>> 『夜想』の名前もいただいている瀧口修造の言葉、『余白に書く』の「余白」を戴いて余白展(おわりのはじまり)を開催して2ヶ月。余白に溶明する未来の可能性はまだ見えません。 未来へ風をの気持ちと行為は続けること。それがクリエイティブに関与するものたちの、ある種の役割でもあると思います。

「余白展・薔」をパラボリカ・ビスの鳥越倉庫で6月に開催します。 『夜想』の山尾悠子特集も各紙にとりあげられ支持をいただいています。笙野頼子『猫沼』も静かに浸透しています。新時代の可能性を感じさせてくれます。一歩を踏み出し、可能性を具体に変えたい。

★★『夜想#山尾悠子』特装版/中川多理「薔薇色の脚」 薔薇色の脚群。『余白』展示からアトリエに篭り、作り続けた山尾悠子オマージュ。新作にて展示販売いたします。


★★売茶翁計画 会社設立記念のお茶をリリースします。 神奈川清川村、島根吉賀町に続き新たに大分杵築に野生化した茶畑を委託され、今年度からは、商業生産も視野にいれています。 放棄茶畑を再生し、無農薬・無施肥のお茶を作り、そこを起点に新文化・旧文化を再生・創成する試みを赤羽卓美とともに「売茶翁計画」で行います。

記念に テルミニ/余白/薔薇色の脚/夜想蜜香茶 を限定販売します。

+ + +

パラボリカ・ビスの小さな新倉庫での展覧会です。

★予約制★ チケットのご予約はこちら>>

■会場|パラボリカ・ビス鳥越倉庫 ■日程|2021年5月28日(金)〜6月13日(日)※金土日のみ ■時間|12:00|13:00|14:00|15:00|16:00|17:00| ★各回入替制(混雑を避けるため次の回の10分前にはご退出をお願いいたします)

■定員|各回4名 ■料金|500円(入場料+ウェルカムティー付)

〒111-0054 東京都台東区鳥越2-2-12 九陽ビル1F奥 営業時間|12:00~18:00 TEL|03-5835-1180 アクセス|「蔵前」駅(都営浅草線A3出口)から徒歩5分

お問い合わせ|ステュディオ・パラボリカ tel 03-3847-5757 http://www.yaso-peyotl.com